株式会社克技術設計

土木設計、測量、調査、山形、東根、村山

株式会社 克技術設計について

土木全般の設計、測量や調査、補償コンサルタント業を行います。
国・県・市町村が発注する、道路や河川をはじめとする土木全般の設計計画を主体とし、それに伴う測量・土質調査・補償コンサルタント業を行います。その中で幣社は、道路の設計計画を中心として橋梁、擁壁、防雪対策等の構造物を得意としています。
詳しい会社情報はこちら

更新情報

見てけらっしゃい

能登地震発生から半年が・・・

 能登地震発生から半年が経過しました。犠牲者299人、避難者2,200人超、そして公費解体率が未だに4%と被災地の皆様のご苦難に心が痛みます。
 東根のさくらんぼは、ほぼ収穫が終わり後片づけを進めている農家が増えてきました。今年は、粒が小さく双子が増加し、収穫量の激減とかつてない不作となり、予定されていた数量が確保できず注文を断りざる負えない農家が大半のようでした。昨年の高温障害や開花から収穫の時期の気象状況などが挙げられますが、これから気候変動に不安を感じている農家が多いようです。
 7月26日から、パリオリンピックが開催されます。2週間に渡る熱い祭典に、声援を送りたいと思います。

(今年のさくらんぼ:横尾農園)

6月2日は、当地東根市の・・・

 6月2日は、当地東根市の最大イベント「第21回果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会」が開催させます。コロナ禍明け2年目の今年の参加枠は、昨年より2000名増の8400名と、東北1の大会が開催されます。全国から参加されるランナーが果樹王国ひがしねの町や果樹畑を駆け抜けます。是非、皆さんに大きな声援を送りたいと思います。
 今年は、各地で熊の出没が多く、住宅に侵入し住民が大けがをする事件も発生しています。熊や猪等が繁殖しやすい環境になっていることと、人間への恐怖心が薄れてきていることがこの状況を作っているようです。
 先日の5月16日に、昨年に引き続き河川愛護活動として、社員一同で日塔川の草刈り作業を行いました。一寸したいい汗を掻かせて頂きました。皆さん、お疲れさまでした。次回は、9月か10月の予定です。

 

(河川愛護活動の状況)

本日は、弊社の設立記念日です。

 本日は、弊社の設立記念日です。お陰様で29年を経過し、30年目を迎えることが出来ました。皆様方のご支援とご理解に心より感謝を申し上げます。これからも顧客の満足と信頼に努め、「誠実」、「勤勉」、「チームワーク」を大切にして「技術を求める知的産業」を目指して行きたいと思います。今後とも、ご支援ご協力の程をよろしくお願い致します。

 2050年の山形県内自治体の動向として「消滅可能性自治体」が28市町村と、35市町村の8割が該当すると発表されました。人口減少や高齢化社会は理解していましたが、この深刻さに大きな衝撃と危機感を受けました。各自治体の存続がここまで追い込まれていることは、自治体だけでなく住民を巻き込んだ地域全体で、今後の取り組みを真剣に考えなければならない時が来ました。

 25年後の町の姿を創造するのは、自治体ではなく、そこに住む地域の皆さんの強い思いです。

(5月の節句)